コムテックZDR035にオススメのmicroSDカードは?最大容量は?何を基準に選べばいいの?

  • URLをコピーしました!

ドライブレコーダー。
それは万が一の際、自分の代わりに映像という証拠を残してくれる強い味方。

「とりあえずドライブレコーダー」と思って購入したらそれで終わりというものではありません。
microSDカードを制するものはドラレコを制す!と言っても過言ではありません。

だって、データが保存できていなかったら意味がありませんから…

迷ったときは、以下でご紹介するmicroSDカードの情報を参考に購入を検討してみてはいかがでしょうか。

目次

ZDR035で使えるmicroSDカードの容量は?

ZDR035の対応メディアはmicroSDカードとなっています。
※SDカードは使えないので注意!(大きさが違います)

ZDR035対応のmicroSDカードの容量は8GB~128GBです。
(参考:ZDR035スペック)

容量が小さいほど何度も書き替えが必要になり、その分microSDカードも壊れやすくなるので容量は32GB以上がおすすめです。



ドラレコのmicroSDカードは耐久性を最優先で選ぼう!

スマートフォンやPC等でmicroSDカードを使用する際には書き込み速度や転送速度を重視しますが、ドライブレコーダーの場合は何より耐久性が重要です。


寒暖差や運転時の衝撃という過酷な環境の中で使用するので、タフなものでないといざという時に困ってしまいます。

高耐久のmicroSDカードには【High Endurance】等の表記があります。

ZDR035の嬉しい機能

従来のドライブレコーダーの中には、microSDカードが破損していても通常通り起動してしまい映像が記録できていない!ということがありましたが、ZDR035ではカードが破損していた場合、LEDで異常を教えてくれるので、撮り逃しを防止できます。

また、microSDカードの定期的なフォーマットが不要なので手間が省けます。
とはいえ定期的にフォーマットしたほうが長く使用できるので月に1度など頻度を決めてフォーマットしておくと安心です。

ZDR035におすすめのmicroSDカードはコレ!

コムテック専用microSDカード


他のmicroSDカードと比べて割高ですが、メーカー純正品の安心を買いたい人におすすめ。
Class 10、UHSスピードクラス1なので転送速度も〇。

Transcend 高耐久microSDカード

トランセンドの高耐久microSDカード。

約15,000時間録画できるので安心。
データ復旧ソフトが無料で使えるのも嬉しいポイント。

まとめ

  • ドラレコ用のmicroSDカードは高耐久・長寿命のものを選ぶ
  • microSDカードはあくまで消耗品
  • microSDカードが破損していたら知らせてくれる機能がある
  • 定期的なフォーマット、買い替えで安心安全な運転を
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ガジェット、フラッシュメモリが好きな30代。
楽天ROOMは育児グッズ多め。

目次