スポンサーリンク

OWL-DR803FG-3C対応のmicroSDカードは?ドライブレコーダーのmicroSDカードを選ぶポイントを解説

ドライブレコーダーには必須!microSDカードはちゃんと選ぼう!

ドライブレコーダー。
それは万が一の際、自分の代わりに映像という証拠を残してくれる強い味方。

そして忘れちゃいけないのがmicroSDカード!
microSDカードを制するものはドラレコを制す!と言っても過言ではありません。だって、データが保存できていなかったら意味がありませんから…

どのmicroSDカードを選べばいいかわからない!と思ったらこの記事を参考にしてみてください。

OWL-DR803FG-3Cで使えるmicroSDカードの容量は?

OWL-DR803FG-3Cの対応メディアはmicroSDカードとなっています。
※SDカードは使えないので注意!(大きさが違います)

OWL-DR803FG-3C対応のmicroSDカードの容量は最大128GBです。
参考OWL-DR803FG-3Cスペック

容量が小さいほど何度も書き替えが必要になり、その分microSDカードも壊れやすくなるので容量は大きめがおすすめです。


microSDカードはあくまでも消耗品。

定期的な買い替えをしておくと安心!

SDカードは長期保存には向かない?寿命は?バックアップ方法は?

ドラレコのmicroSDカードは耐久性を最優先で選ぼう!

スマートフォンやPC等でmicroSDカードを使用する際には書き込み速度や転送速度を重視しますが、ドライブレコーダーの場合は何より耐久性が重要


寒暖差や運転時の衝撃という過酷な環境の中で使用するので、タフなものでないといざという時に困ってしまいます。

ドラレコ対応のmicroSDカードにはHigh Enduranceの記載があることが多い傾向です。

スマホ用やゲーム用のmicroSDカードをドラレコに使用するのはNG!

OWL-DR803FG-3CにおすすめのmicroSDカードはコレ!

OWL-DR803FG-3CではUHSスピードクラス1以上のmicroSDカードを推奨しています。
コップの中に1が入っているようなマークが目印。

最低10MB/s(1秒間に10MB)のデータ転送速度を保証することを表しています。

UHSスピードクラスには3もあります。

UHSスピードクラス3は最低転送速度30MB/sを表しています。

OWL-DR803FG-3CではUHSスピードクラス1も3も使用できますが、UHSスピードクラス3のmicroSDカードの方が安定して録画ができるのでおすすめです。


推奨SDカードはUHSスピードクラス1以上なので3も使えます。


microSDカードはたくさんのメーカーから発売されているので何を選べばいいかわからないという人も多いですよね。
というわけでおすすめを紹介します!

SanDisk 高耐久microSDカード


  • UHSスピードクラス3
  • ビデオスピードクラスV30
  • 読み込み100MB/s、書き込み40MB/s

困ったときのサンディスク。
128GBでも2000円台で買えるのでかなりコスパ良し!


イチオシmicroSDカード。

愛車でも使用中。

SAMSUNG 高耐久microSDカード

  • 5年保証付き
  • 国内正規保証品
  • UHSスピードクラス3


正規保証、5年保証の安心を買いたい人はサムスン。
最大14万時間の常時録画に耐えうる設計なので運転大好きさんにピッタリ。

まとめ

  • ドラレコ用のmicroSDカードは高耐久・長寿命のものを選ぶ
  • OWL-DR803FG-3Cでは128GBまでのmicroSDカードが使用可能
  • microSDカードはあくまで消耗品
  • microSDカードの定期的なフォーマット、買い替えで安心安全な運転を!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドライブレコーダー
スポンサーリンク
シェアする
SDカード大百科

コメント

タイトルとURLをコピーしました