ケンウッドDRV-MR450にオススメのmicroSDカードは?最大容量は?選び方のコツは?

  • URLをコピーしました!

ドライブレコーダー。
それは万が一の際、自分の代わりに映像という証拠を残してくれる強い味方。

「とりあえずドライブレコーダー」と思って購入したらそれで終わりというものではありません。
microSDカードを制するものはドラレコを制す!と言っても過言ではありません。

だって、データが保存できていなかったら意味がありませんから…

迷ったときは、以下でご紹介するmicroSDカードの情報を参考に購入を検討してみてはいかがでしょうか。

目次

DRV-MR450で使えるmicroSDカードの容量は?

DRV-MR450の対応メディアはmicroSDカードとなっています。
※SDカードは使えないので注意!(大きさが違います)

DRV-MR450対応のmicroSDカードの容量は16GB~32GBです。
(参考:DRV-MR450スペック)

Amazonの口コミ等では128GBのmicroSDカードも使えたとの書き込みがありますが、念のためメーカー推奨の容量を守っておきましょう。

容量が小さいほど何度も書き替えが必要になり、その分microSDカードも壊れやすくなるので容量は大きめがおすすめです。


ドラレコのmicroSDカードは耐久性を最優先で選ぼう!

スマートフォンやPC等でmicroSDカードを使用する際には書き込み速度や転送速度を重視しますが、ドライブレコーダーの場合は何より耐久性が重要です。

逆に言うとスマホ向きのmicroSDカードをドラレコに使うのは危険です。


寒暖差や運転時の衝撃という過酷な環境の中で使用するので、いざという時にデータが破損していたら…恐ろしいですよね。


ドラレコ用の高耐久microSDカードにはHigh Endurance等の表記があるものが多い

DRV-MR450の嬉しい機能

従来のドラレコはmicroSDカードの定期的なフォーマットが必要でしたが、DRV-MR450はSDカードメンテナンスフリー

定期的なフォーマットが不要になります。

とはいえ完全にフォーマットが不要というわけではなく、「頻繁なフォーマットをしなくていいので楽になりますよ」ということです。


頻度を決めてフォーマットしておくと安心です。

DRV-MR450におすすめの高耐久microSDカードはコレ!

Kenwood


  • 高耐久pSLC方式を採用
  • 読み込み最大95MB/s
  • 書込み最大90MB/s
  • メーカー純正品



Kenwood純正のmicroSDカードは、pSLC方式という方式を採用しているので一般的なSDカードより10~100倍長持ちします。


他の商品と比べるとかなり高額ですが、壊れにくさと安全性を考えると逆にコスパがいいとも言えます。


pSLC方式とは?
  • 書き換え回数が多くても耐えられる
  • 1つのメモリーセルに1つのオンオフ情報を記録できる方式
  • 安価なTLC方式のカードより100倍の耐久性

SanDisk


  • 最大読み取り100MB/s
  • 2年保証
  • ビデオスピードクラスV30


純正品以外ならサンディスクがおすすめ。

ビデオスピードクラスV30なので快適に録画できます。

まとめ

  • ドラレコ用のmicroSDカードは高耐久・長寿命のものを選ぶ
  • microSDカードはあくまで消耗品
  • DRV-MR450は16~32GBのmicroSDカードが使用可能
  • 定期的なフォーマット、買い替えで安心安全な運転を


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ガジェット、フラッシュメモリが好きな30代。
楽天ROOMは育児グッズ多め。

目次