スポンサーリンク

1万円以下で買える完全ワイヤレスイヤホン|Type C充電ができるタイプを集めてみた

1万円以下・Type C充電可能なおすすめワイヤレスイヤホン

イヤホンといえば有線イヤホンだった時代は終わりかかって、気づけばワイヤレスイヤホンユーザーがかなり増えています。

この記事では、

  • 完全ワイヤレスイヤホンが欲しいけれど、1万円以上払うのはキツイ
  • コストパフォーマンスが良いイヤホンを知りたい
  • 完全ワイヤレスイヤホンを使ったことがなくて選び方がよくわからない
  • 充電ケーブルを無駄に増やしたくないからTypeC充電できるイヤホンを知りたい

という方向けにTypeCで充電可能なワイヤレスイヤホンの中でも、特にコストパフォーマンスの良い「1万円以下」で購入可能なおすすめ商品4選と、完全ワイヤレスイヤホンを購入する際に意識したいポイントをご紹介していきます!

完全ワイヤレスイヤホンの選び方のポイント

完全ワイヤレスイヤホンを購入する前にチェックしておきたいポイントを紹介します。

充電方式


  • ワイヤレス充電対応の可否
  • 充電ケーブルのタイプ(Type C/microUSB)

    は特にチェックしておきたいポイントです。


安価なワイヤレスイヤホンの中には充電ケーブルが従来の形式であるmicroUSB対応のものもあります。
余計なケーブルを増やしたくない人はスマートフォンの充電ケーブルにも使用されているType Cケーブル対応のイヤホンを選ぶようにしましょう。

ワイヤレス充電は必須ではありませんがあれば便利です。

ノイズキャンセリング

ノイズキャンセリング機能の有無も重要です。
ノイズキャンセリングとは、簡単に言えば「外からの雑音を聞こえなくする機能」になります。

ノイズキャンセリング機能があるか、どれくらいの雑音を除外できるかは口コミなどでチェックしておきましょう。

防水

防水対応かどうかも重要なポイントです。
スポーツ中やレジャーなどでワイヤレスイヤホンの使用を検討しているという方は、防水対応のものを選びましょう。

防水のレベルにはIPXと呼ばれる規格が定められています。
IPXのうしろの数字が大きいほど防水性能は高くなります。


雨の中でもある程度の耐水性を発揮できるレベルはIPX4


日常使いでも、急に雨が降ってきた!というシーンもあると思います。
IPX4以上の防水性のあるイヤホンを選んでおくと安心です。

バッテリー持続時間


普段使い(通勤通学レベル)なのか、長時間移動の間も使いたいのかなど、用途に応じて必要なバッテリー持続時間は異なります。

近年では連続10時間以上再生できる完全ワイヤレスイヤホンも増えてきています。

コーデック

音質を追求したい…と思っている方が最も重要視すべきポイントが「コーデック」の形式です。


コーデックとは、音楽ファイルの圧縮方法のことです。


Bluetooth接続のワイヤレスイヤホンでは基本的にこのコーデックの形式によって、音楽や映像を視聴している際の音声のラグ(遅延)や品質が決まってきます

また、コーデックは高ければ高いほど対応している機種も限られてきます。

そのため、求めている音質や許容できるラグワイヤレスイヤホンを何とセットで使うかなどを加味したうえで決めるようにしましょう。

このように、ワイヤレスイヤホン購入時は1万円以下のものでも重視したいポイントは数多くあります。


全てのワイヤレスイヤホンにお求めの機能が搭載されているわけではないため、仕様をしっかり確認するようにしましょう。

1万円以下・Type C充電対応のおすすめイヤホン4選

[Amazon限定ブランド Bluetooth5.2] Kawayi ワイヤレスイヤホン


  • コスパ最強
  • ワイヤレス充電対応
  • 最長30時間再生
  • タッチボタン付きで簡単操作


とにかく安いのでワイヤレスイヤホンデビューにおすすめ。
超音がいい!ということはないですが必要十分なスペックです。

パナソニック カナル型 完全ワイヤレスイヤホン RZ-S30Wシリーズ


  • 国内大手メーカーパナソニックの製品のため信頼度◎
  • VGP2020 Bluetooth完全ワイヤレスイヤホン受賞
  • スタイリッシュなデザインと3種類のカラーバリエーション
  • 紛失時にスマートフォンの無料アプリで探索可能



不具合があった場合の対応はさすが国内メーカーといったところ。
よくわからない海外メーカーのイヤホンを買うより安心です。


ソニー 完全ワイヤレスイヤホン WF-C500


  • 急速充電対応・10分の充電で1時間使用可能
  • 専用アプリから音質を調整可能
  • Bluetooth接続の遅延が少ない
  • 本体10時間、ケース充電1回で合計20時間再生の長時間バッテリー搭載



音質には定評があるソニーのワイヤレスイヤホン。
高いイヤホンは買えないけど音質にはこだわりたい人におすすめ。


\公式サイトで購入すると3年保証がついてくる!/

Anker Soundcore Life P3 完全ワイヤレスイヤホン


  • ウルトラノイズキャンセリングあり
  • 10分間の充電で約2時間の再生可能
  • 本体フル充電で7時間・充電ケースを合わせて35時間の再生可能
  • ワイヤレス充電対応
  • ゲーミングモードをオンにすると映像と音声の遅延を低減


ノイズキャンセリング機能を使いたいならAnkerがおすすめ!
かゆいところに手が届く優秀な子です。


\通常18ヶ月の製品保証を24ヶ月へ自動延長/

まとめ

  • ワイヤレスイヤホンを購入するにあたって、用途に応じて重要視したいポイントは変わってくる
  • TypeC充電対応ワイヤレスイヤホンのエントリーモデルは4000円程度から購入可能
  • 1万円以内でも特定の性能に関しては1万円以上の高級ワイヤレスイヤホンにも負けない、非常に秀でた能力を持つモデルも存在している


お気に入りのワイヤレスイヤホンを見つけてくださいね!


健康管理目的のスマートウォッチのおすすめを紹介!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ガジェット
スポンサーリンク
シェアする
SDカード大百科

コメント

タイトルとURLをコピーしました