旅行におすすめのガジェットを紹介!必需品からプラスアルファまで実際に使ってよかったグッズを本音レビュー

  • URLをコピーしました!

広告 当サイトのコンテンツには広告を掲載しています

楽しい旅行は便利なガジェットから!と言っても過言ではありません。

この記事ではキャンプから飛行機での旅行までを楽しんでいる筆者の旅行におすすめのガジェットを紹介しています。

目次

充電切れは大敵!モバイルバッテリー編


旅行中はどうしても調べ物が多くなったり写真や動画を撮る機会も増えます。

つまり充電が減るスピードが速くなるということ。
キャッシュレス派の人も多い現代、充電切れで電子決済ができない~!!なんてことになったら大変ですよね。

モバイルバッテリーは旅行の必需品です。
旅行の期間によってバッテリーの容量を使い分けましょう。

iWALK モバイルバッテリー 超小型

  • ミニサイズなので持ち運びに便利
  • 充電ケーブル不要
  • スマホ約1回分の充電が可能


特に日帰り旅行におすすめのモバイルバッテリー。

充電ケーブル不要なので荷物が少なくて済みます。
日帰りでディズニー行くときなんかに重宝するサイズ感。むしろ日帰りディズニーのために作られたんかコレってかんじの丁度良さです。

充電スピードは速くないものの充電しながらスマホをいじれる安心感はプライスレス。


不具合の報告もあるので旅行前に試しておいてね!
(筆者は今のところ不具合なく使えてるよ!)



よくわからんメーカーは嫌だな~という人に朗報!!
Anker製も出てました!!


アンカー・ダイレクト楽天市場店
¥3,490 (2024/05/17 23:44時点 | 楽天市場調べ)


今のところLightning端子のみ対応なのでiPhoneユーザーしか使えませんが、いずれUSB C対応も発売されることを願いましょう・・・

Anker 511 Power Bank

¥4,990 (2024/06/14 17:59時点 | 楽天市場調べ)
  • コンセント一体型
  • 最大20W出力
  • コンセントに差すだけで本体の充電可能


2023年上半期、買って良かったモバイルバッテリー第1位。
充電器とモバイルバッテリーを両方持っていく必要がないのでミニマリストさんにもおすすめ。

まずこのスタイリッシュな見た目がツボすぎる。

従来のモバイルバッテリーはケーブルで充電しないといけなくて地味に面倒だったけど、これはコンセントに差すだけでモバイルバッテリーの充電にもなるし普通の充電器としても使えて二度おいしい。

旅館やホテルのコンセントの位置が悪くて(ベッドから遠くて)充電しながらスマホをいじれない!って割とあるあるだと思うんですが、コレならそんな心配もありません。


デメリットはUSBポートが上についているのでコンセントを占領する可能性があることとUSBポートが1つしかないこと。
次のモデルでは改良されることを願って・・・

旅行だけじゃなくて自宅でもバリバリ使ってます。
見た目が大優勝。。。

容量パンパンになってない?データバックアップの救世主!



旅行の思い出に写真や動画を撮りまくるとあっという間にスマホの容量がパンパンになってしまいます。

シャッターチャンスのその瞬間、「ストレージの空き容量がありません」の表示が出てきたらめっちゃ嫌ですよね・・・

Qubii Duo

  • 充電器につなぐだけで自動データバックアップ
  • iPhoneでもAndroidでも使える
  • SDロック機能付き
  • バックグラウンドでバックアップが進行するのでスマホをいじっていてもOK


SDカード非対応スマホもじわじわ増えてきているので外付けしてデータバックアップできるQubiiはめっちゃ便利。

旅行中だけと言わず普段から使ってほしい便利グッズです。

寝る前に充電器につないでおくだけで自動バックアップしてくれますよ~!
初回バックアップは結構時間がかかるので注意。


Qubii Duoの 詳しい使い方はコチラ /

USB Type C-Aデュアルコネクタ SanDisk USBメモリ 128GB

  • 読み取り150MB/s
  • USB A&C対応のデュアルコネクタ
  • コンパクトサイズ


AndroidユーザーにおすすめのUSBメモリ。
USB Type C対応なのでスマホに挿して使えるんです!

読み取り150MB/sだからサクサク快適。

かなり小さくて軽いので「え、コレ大丈夫か?壊れないか?」と心配になるかもしれませんが案外丈夫。
Qubiiのように自動バックアップではなく、自分でデータを選んでバックアップしたいときに便利です。


SDカードリーダー

  • Apple純正品
  • アプリのダウンロード必要なし
  • シンプルな操作性


純正品の安心感を買いたい人はコレ。

手動でのデータバックアップです。
SDカードのスペック(読み書き速度)によっては結構時間がかかるかもしれません。


\ 詳しい使い方はコチラ /

海もプールもへっちゃら!完全防水スマホケース


海でもプールでも写真が撮りたい!
でもスマホ落として壊れるのは嫌!

という人に朗報です!!

完全防水スマホケース

¥1,380 (2024/06/01 13:32時点 | 楽天市場調べ)
  • 全機種対応
  • 水深50M完全防水
  • IPX8



本当に濡れないのかよ・・・大丈夫かよ・・・と半信半疑で中にスマホとお札を入れてプールに入ってみましたが大丈夫でした。

まったく濡れません。

結構厚手の素材ですがケース越しにスマホ操作も問題なくできます。
そして嬉しいのが写真がぼやけないこと!!人が写り込みまくっているので画像は載せられませんが、ケースごしに撮ったとは誰もわからないくらいクリアに撮れます。

暇つぶし・騒音対策


宿によっては壁が薄くて足音や話し声が気になることもしばしば。
眠れないと翌日のコンディションが悪くなるのでイヤホン・イヤーマフがあると便利です。

Anker Soundcore Life P3

  • 最大50時間音楽再生
  • 環境に合わせて選べるノイズキャンセリング
  • アプリでカスタマイズ可能


コスパの良いイヤホンといえばAnker。

完全防音とまではいかないものの、足音や話し声は軽減されます。
もちろんイヤホンとしても優秀なので、アプリでお好みの音質を探すのも楽しいですよ~!

耳栓

  • 耳栓の中でもトップクラスの遮音性能
  • フィット感〇
  • 100均で買うよりこっち買って!


騒音対策に重点を置くならシンプルな耳栓もおすすめ。

耳が痛くなりにくいのにフィット感があります。
キャンプのとき、苦情言いに行こうかレベルの話し声もかなりマシになりました(笑)

イヤーマフ

  • 可動式ヘッドバンド採用
  • SNR値33dB
  • サイズが合わない場合30日以内なら返品可能


耳栓と合わせるとさらに最強。

とはいえ長時間の使用は耳や頭が痛くなってくるので周りが超うるさくてたまらん!というときにおすすめ。
荷物を増やしたくない人は耳栓の方がいいかな・・・

財布・鍵・スマホどこ行った!?からの解放


楽しい旅行中、気分が上がると普段はしないようなミスをすることも。

ちなみに私はUSJのトイレにスマホを置き忘れたことがあります・・・
今思い出してもヒヤっとする・・・

そんなうっかりミスが起こりがちな旅行中におすすめなのがズバリ紛失防止タグなのです。

Apple AirTag

  • 【探す】アプリで持ち物を探せる
  • 内蔵スピーカーで音を鳴らせる
  • 位置情報がわかる
  • 通信は匿名で行われる
  • 情報を暗号化してプライバシーを保護
  • バッテリー寿命1年以上


なくしやすい財布・鍵などにつけておくと【探す】アプリから位置情報がわかる便利グッズ。
500円玉程度の大きさなので邪魔になりません。

頻繁な充電も必要なく、市販のコイン電池を交換すればOKという親切仕様です。


旅行が終わってもAirTagはそのままにしておくと便利・・・!
うっかりさんの必需品。


デメリットはAndroidスマホでは使えないこと。
Androidユーザーは以下の紛失防止タグがおすすめです。

Anker Eufy Security SmartTrack Link

  • 約3.7cm四方のタグ型
  • 「探す」に対応
  • スマホ⇔SmarTrack相互間でサウンドを鳴らせる
  • 置き忘れ防止機能搭載

Tile Mate

  • 電池交換可能
  • Amazon Alexa、Google アシスタント、Siri ショートカットの日本語版に対応
  • スマホ⇔Tile双方向サウンド再生
  • Android対応



便利なガジェットで楽しい時間を過ごしましょう!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次