間違えてUSB type-C to Cのケーブルを買ったけど充電が速くできて最高!

  • URLをコピーしました!

スマホ(Android)の充電器って電源アダプタ(USB Aポート)と充電ケーブル(USB Type A to C)の組み合わせがメジャーだと思ってるのって私だけじゃないですよね??


こういうやつ。


当然A to Cの充電器ケーブルしかないものだと思って購入者数と評価が良さげなのをAmazonでポチったら届いたのはコレ↓↓↓


USB Type C to Cの充電ケーブル!!
Ankerだし!信用できるメーカーだし!買ってる人多いし!評価も高いし!
それなのにメジャーなA to Cじゃないとはどういうことだ!

家にある充電アダプタはUSB type A対応だから使えない!!!返品しなきゃ!と思ったのですが、


もしかして、時代に乗り遅れてるのは自分なんじゃね?
今はUSB C to Cがメジャーなんじゃね?

と思ったので充電ポートがtype Cの充電器も買ってみました。
筆者と同じように間違えて買ってしまった人の参考になればと思います・・・

買ったのはこの2つ。


間違えたとはいえ結果として買って良かった!!!

目次

USB type Cポートっていつからあるの?

数年前からMacBookは既にUSB Type Aポートは廃止されUSB Type Cポートのみ搭載となっています。
スマートフォン等のデバイスを接続する際には両側Type Cのケーブルが必要です。


Windowsのノートパソコンにも搭載され始めているので少しずつUSB Type Aポートは廃れていくのかもしれませんね。

USB type C to Cのメリット

上下裏表の区別なく使えるスタイリッシュなデザイン

懐かしのmicroUSB

2014年頃までのスマートフォンはまだ充電ケーブルがmicroUSBだったことを覚えているでしょうか?
microUSBには裏表があったので充電時に「あ、逆だったわ」という地味~なストレスがあったのです。

USB Type C to Cは裏表がないのはもちろん上下も裏表の区別もなく使えるのでストレスフリー!
現在はまだ主流のUSB Type A to Cと比べるとスタイリッシュなデザインです。

USB PD(Power Delivery)に対応しているので充電・転送速度がアップ

スマートフォンの充電目的でUSB Type C to Cを使う最大のメリットと言えるのがUSB PDに対応しているので急速充電可能な点。
Ankerいわく従来の充電器使用時より最大3倍近く速く充電可能とのことです。

参考リンク USB Type-Cの充電規格「USB Power Delivery」とは?-Anker


USB PD(Power Dekivery)とは?

USB Type Cに対応した給電規格
USB Type AやMicro USBよりも圧倒的に大きな電力の供給ができる

※USB Type CがすべてUSB PDに対応しているわけではありません。

電力供給と映像出力を1本のケーブルで行うことが可能

たとえば、ノートパソコンと液晶ディスプレイをUSB Type-Cケーブルで接続すると映像出力と電力供給を同時に行うことができます。

接続ケーブルを1本減らすことができるので、USB Type-Cを使えばシンプルな配線を実現することができるのです。

間違えてC to Cケーブルを買ったときの対処法

今回の私のように間違えてC to Cケーブルを買ってしまったときの対処法を紹介します。

充電ポートがUSB Type A、C両方ある充電器を買う

間違えて買ったのに更に買うんかい!!と突っ込まれそうですが現時点ではこれが一番良いと思います。


USB Cポート対応の充電器も増えてきているとはいえAポートの充電器もまだまだ主流。
新規格に完全移行するまではUSB Type AとType C両方の充電ポートが搭載されている充電器がおすすめです。



  • USB Type A、C両用
  • 2台同時充電可能
  • C to Cケーブル使用で急速充電(20W)


筆者の体感では充電時間が以前の2倍くらいは速くなっています。
充電せずに寝落ちした朝に重宝すること間違いなし。


iPhoneユーザーはUSB C to Lightningケーブルを使うと急速充電ができます。



\ 保証期間半年延長 /

充電ポートがUSB type C対応の充電器を買う

USB Type Aポートは廃れる!と断言できる人はコレ。
複数充電ポートが搭載されている充電器よりコンパクトで安価な製品が多い印象です。


  • プラグ部分が折りたたみ可能でコンパクト
  • 20Wの急速充電

自己責任でUSB Type-CをUSB Type-Aに変換するアダプターを買う


メス側にUSB Type Cのケーブルを差してオス側(Type A)を手持ちの充電ポートに差して使用するという方法。
しかし、この形状の変換アダプタは規格違反なのでデバイスにトラブルが生じても自己責任…という大きなデメリットがあります。

しかし、

  • 複数のメーカーから販売されている
  • 口コミがそこまで悪くない
  • 問題なく使えているという人が多い

というのも事実。
1番安価かつコンパクトなものを買いたいなら試すのもアリ。

まとめ

結論から言うとUSB Type C to Cのケーブルと充電ポートがType Cの充電器は持っていて損はなし

まだ主流であるUSB Type AケーブルもMDやフロッピーディスクのように使われなくなる日が来るかもしれません。
一度C to Cの充電器を使ったら元には戻れないほどの快適感。


そこまで高価なものではないので一家に一台あると便利ですよー!


Android向け!スマホ対応のUSBメモリで楽々バックアップ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ガジェット、フラッシュメモリが好きな30代。
楽天ROOMは育児グッズ多め。

目次