【SDカード復元】SDカードから写真などのデータを完全回復する方法|4DDiGデータ復元ソフトレビュー

  • URLをコピーしました!

データの保存やバックアップに便利なSDカードやUSBメモリ。

なぜか突然データが消えてしまった間違えてデータを消してしまった!という経験はありませんか?


私は昔、フォーマットの意味を知らずにデータを全消去してしまったことがあります・・・


大切な写真や仕事のデータをどうしても復元したい!というときには、データ復元ソフトの4DDiGデータ復元ソフトを試してみませんか?




ただいま4DDiG公式サイトにでブラックフライデー開催中!
最大70%OFFでお得にお買い物しちゃいましょう。

目次

SDカードのデータが消える原因

SDカードのデータが消えてしまう原因は複数あります。

原因①:誤操作でフォーマットをしてしまった

筆者にも経験があります・・・
フォーマット=初期化のことです。
今まで大切に保存してきたデータはすべて消えてしまうので要注意。


誤操作ではなくても、パソコンやスマートフォンにSDカードを挿入するとフォーマットする必要があります。フォーマットしますか?というポップアップが出てくることがあります。

この時にフォーマットしてしまうとSDカードのデータが消えてしまうので注意しましょう。

フォーマットを勧める表示が出てしまうのにはいくつか理由があります。

①パソコン・スマートフォン側に問題がある
②USBハブ・SDカードリーダー側に問題がある
③SDカードに問題がある


SDカードに問題がないのにフォーマットしてしまったら悔しさも倍増!
パソコンを再起動してみたり、USBハブがきちんと接続できているかを再度確認しましょう。

原因②:SDカードがウイルスに感染している

パソコンやスマートフォンだけでなく、SDカードやUSBメモリ等の外部ストレージもウイルスに感染してしまうことがあります。

ウイルスに感染した端末に接続すると感染の可能性があると頭の片隅に置いておきましょう。

原因③:SDカードの物理障害で読み込まない

物理障害というのはSDカードそのものが壊れてしまうことを指します。

折り曲げたり破損させたら当然壊れてしまいます。

また、見た目では壊れていなくてもSDカード・USBメモリ等のフラッシュメモリには寿命があります
静電気等のちょっとした刺激にも弱いので壊れやすいツールです。

他にも、頻繁にデータの書き込みや付け外しをすると劣化が進行します。
SDカードの動作保証は1~3年としているメーカーが多く、長く使えたとしても10年ほどと覚えておきましょう。

SDカードは長期保存には向かない?寿命は?オススメのバックアップ方法はコレ!

SDカードから消えた写真などのデータを復元する方法

4DDiGデータ復元ソフトを使ってSDカードのデータを回復してみました。

4DDiGデータ復元ソフトとは?
  • SDカード、USBメモリ、HDDなどのハードディスクからデータを復元できる
  • 1000種類以上のファイル形式をサポート
  • Mac・Windowsの両方に対応
  • 操作が簡単な復元ソフト

公式ページhttps://4ddig.tenorshare.com/jp/

4DDiG Windowsデータ復元の使い方

もはや解説は不要なくらい直感的に操作できますが、画像を交えて使い方を見ていきましょう。

画像では【USBドライブ】となっていますが、SDカードを復元しました。
(USBハブを接続したため)

①ソフトを起動し、SDカード・USBメモリ等の外部メモリを挿入する

データを復元したいドライブにカーソルを当てると【スキャン】が出てくるのでクリック。

②復元したいデータのファイル形式を選択

デフォルトではすべてのファイル形式にチェックが入っています。
必要なデータを素早く探すためにはある程度ファイル形式を絞ってからスキャンを実行しましょう。

③復元する場所を選んでデータを復元する

スキャンしてしばらく待つとファイルが見つかります。


ためしに削除されたファイルPhotoからデータを復元してみます。
プレビューでデータの内容を確認できることもあります。

右下の復元をクリックするとデータが復元できます。


今回はためしに4つのデータ復元を試してみました。


保存場所を選択して復元します。


データが失われたパーティションには復元できませんとは?

たとえば、SDカード(A)のデータが消えてしまって復元した場合、復元したデータの保存先をSDカード(A)にすることはできません。
デスクトップ等の他の場所を保存先に指定しましょう。
デスクトップからSDカード(A)にデータをコピーすることは可能です。


データ復元に成功したようです。
でも安心するのはまだ早い。本当に復元できているかチェックしましょう。

デスクトップに以下のファイルが作成されていました。

このファイルを開いていくと・・・


結構細かく分類されています。
そして肝心のデータは・・・?


バッチリ復元できていました!!(写真の内容は隠しちゃってスミマセン。)


何がすごいってこのSDカード、10年モノでガタが来ているんです。
最近「フォーマットしてください」が頻繁になってきてるんです・・・

そして【削除されたファイル】ってこのレビュー記事を書くためにわざと大量にデータ削除したんですよ。
スキャンしたら私の記憶にない就活時のデータとかも出てきてビビッています(笑)

削除してしまったファイルが800件以上見つかってるのもすごいし、復元率もかなり高い!!


参考リンクSDカードから削除した写真を簡単に復活させる方法

「4DDiG Windowsデータ復元」の動作条件と対応デバイス・ストレージ


4DDiG データ復元は、Windows・Macの両方に対応しています。

WindowsMac
対応OSWindows 11/10/ 8.1/ 8/ 7
Windows Server 2008-2019
macOS Ventura/Monterey/Big Sur
10.15 (Catalina)/10.14 (Mojave)
10.13 (High Sierra)/ 10.12 (Sierra)
ファイルシステムFAT16/FAT32/exFAT/NTFS/ReFSAPF/SHFS+/FAT32/exFAT/NTFS
CPU1GHz (32 bit or 64 bit)以上
ディスク
スペース
200MB以上
RAM512MB以上


復元可能なデバイスは以下の通りです。

  • パソコン/ラップトップ
  • 内部/外付けハードディスク
  • メモリーカード/SDカード
  • USBメモリ
  • デジタルカメラ等


復元できるファイルタイプはなんと1,000以上!

JPEG, JPG, PNG, GIF, BMP, PSD, RAW, RGB,TIFF/TIF, HEIC,3DM, 3DMF, 3FR, ABM, AFX, ANI, ART, ARW, BIZ, BLD, BLEND, BOO, BR5, CAD, CDR, CDT, CGM, CIFF, CLP, CMX, CONT, CPT, CR2, CRW, CUR, CVX, DCD, DCF, DCM, DCR, DGN, DIB, DNG, DRW, DS4, DSC, DT2, DWF, DWG, DXF, EMF, EMZ, EPX, ERF, EXIF, FH10, FH11他


載せきれないくらいのファイル形式に対応してるから詳しくは公式サイトをチェック!


参考リンク4DDiG データ復元テックスペック




残念ながらすべてのSDカードを必ず復元できるわけではありません。
復元できないケースもあるので注意。

4DDiGで復元ができないケース
  • SDカードをデバイスに挿入しても認識されないような物理的な損傷がある
  • SDカードが折れ曲がっている
  • 接続部が破損している
  • 静電気や過電圧などの物理的な損傷がある

4DDiG Windowsデータ復元:料金は?

4DDiG Windowsデータ復元には有料版無料版があります。
有料版は以下の3つから選べます。


月間更新ライセンス年間更新ライセンス永久ライセンス
5,478円6,578円10,274円
自動更新、いつでも解約できる 自動更新、いつでも解約できる 買い切り
月間の無料アップグレード1年間の無料アップグレード生涯無料アップグレード
Windows 11/10/8.1/8/7をサポート
無料の技術支援
1ライセンス 1コンピューター対応
クラッシュした/起動していないOSからデータを復元
破損した写真や動画を復元&修復


復元できるファイル形式や数に違いはないから自分に合ったものを選ぼう!

無料版と有料版の違い

無料版と有料版では当然ながらできることに差があります。


無料版ではスキャンとプレビューのみ対応なので、復元には対応していません
おすすめの使い方は次の3ステップ!

①無料版でスキャン&プレビュー
②スキャン&プレビューに成功したら有料版を購入
③有料版で復元

事前にプレビューで確認できるので良心的ですね!

まとめ

SDカードが急に動かなくなった!
データを消していないのにデータが突然消えてしまった!
バックアップを取る前にフォーマットしちゃった!

という事態が起きる可能性は誰にでもあると思います。
そんなときには復元ソフトという選択肢があると知っておくと慌てずに済むかもしれません。



よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ガジェット、フラッシュメモリが好きな30代。
楽天ROOMは育児グッズ多め。

目次