YouTube・アプリ・ブラウザの広告をブロックして快適ネットライフ!広告ブロックアプリAdLockを紹介

  • URLをコピーしました!

YouTubeとかアプリの広告ってぶっちゃけ邪魔ですよね・・・

いいところで広告が入ってイラッ・・・うっかりポップアップ広告を踏んじゃってイラァッ!!って経験をした人も多いのではないでしょうか?

この記事では広告ブロックアプリ、AdLockを紹介しています。

目次

広告ブロックアプリAdLockって?

AdLockはWebブラウザやアプリ上の広告が非表示になるアプリです。

YouTubeの広告もブロックできるので、よくYouTubeを見る人には特におすすめです。

広告をブロックするメリット

広告がなくなるとWebやアプリが高速化されるのでデータ通信量の節約・バッテリー消費の軽減になります。

何よりストレスフリーでWeb閲覧や動画視聴ができるのが最大のメリット。

AdLockを利用できるデバイス

AdLockはパソコン・スマートフォン・タブレットに対応しています。

iPhone / iPad / Android / Windows / Mac と幅広く使える!


マルチデバイス版は1ライセンス購入で合計9つの端末で利用可能。

家族と一緒に使ってもヨシ、職場のPCに使ってもヨシ。

AdlLockでブログできる広告の種類と対応ブラウザ

バナー広告・ポップアップ広告・テキスト広告・点滅バナー・オートプレイ・ビデオ広告等あらゆる広告をブロック可能です。

広告をブロックしてできた余白は自動的に削除されるので見た目の違和感がないのも嬉しいポイント。


対応ブラウザ
  • Google Chrome
  • Firefox
  • Microsoft Edge
  • Opera
  • Safari等


ユーザーが減少してきているためあまり問題はないと思いますが Internet Explorerは非対応です。

AdLockの料金

AdLockにはいくつかのプランがあります。
プランによって料金が異なるので一番最適なプランを選びましょう。

AdLock for Windows/Mac

PC版はWindows・Macとも対応しています。
1デバイス版とマルチデバイス版(使用期限1年or無期限)を選べます。


1デバイス版マルチデバイス版
使用可能台数1台9台
使用可能期間無期限1年/無期限
料金1,980円2,980円/4,980円


家族で使う人、複数台で使う人はマルチデバイス版がおすすめ!

AdLock for iPhone/iPad /Android

iPhone・iPad・Android版は1デバイスのみ利用可能です。


1デバイス版
使用可能台数1台
使用可能期間無期限
料金1,980円


1台のデバイスでしか使えないってことは機種変更してデバイスが変わったらまた買い直しってこと?

それはもったいないな~と思ったのでサポートに問い合わせてみました。



1デバイス版で機種変更した場合
  • 新たにライセンスを購入の必要はなし
  • 旧端末上でのアクティベーション(ライセンスキーの適用)を解除すれば新しい端末で再度アクティベーション(ライセンスキーの適用)が可能
  • 旧端末から AdLock をアンインストールしただけではアクティベーション解除にはならないので注意

参考リンク:使用端末数の確認とアクティベーション解除



機種変更しても使えるなら安心!



SDカード・USBメモリのデータ復元方法|ファイル復元ソフトiMyFone D-Back for Windowsを紹介!

AdLockとYouTube Premiumとどっちがお得?

広告非表示と言えばYouTubeの有料プラン、YouTube Premium。
AdLockとどちらがお得か比較してみました。

AdLockYouTube Premium
料金1デバイス版:(無期限)1,980円
マルチデバイス版:(1年)2.980円
         (無期限)4,980円
3ヶ月無料お試しあり月額1,180円
年払い:11,800円
ファミリープラン:同じ世帯 (住所) に住む最大 5 人の家族と 共有可能
月額1,780円
学生:月額680円
利用可能台数1台/9台最大10台
メリット・デメリット○YouTubeだけでなく他アプリやWEBの広告もブロックできる
○無期限利用できるのでコスパ○
○バックグラウンド再生可能
×YouTubeはAdLockのプレーヤーかブラウザから視聴しなければならない
○バックグラウンド再生可能
○動画のダウンロードとオフライン再生可能
○無料体験が3ヶ月できる
×月額料金が高い
×動画の一時保存はストレージを圧迫する


AdLockの1デバイス版はYouTube Premiumの2ヶ月分にも満たない金額で無期限で使えるのでかなりコスパ良し。


YouTubeの広告だけブロックできればいい!という人でなければAdLockがおすすめ!


無料版AdLockを試してみた

iPhone版AdLockを試してみました。

無料でできるのはSafariでの広告ブロックYouTubeの広告ブロック


無料でここまでできるなら充分だね!

YouTubeの広告ブロックにはちょっとひと手間かかります。



①YouTubeアプリを開く
まずは見たい動画を検索して開きます。

②共有をタップ

③その他をタップ


④AdLockを選択


選択するとAdLockのプレイヤーが開かれて広告なしでYouTubeを視聴することができます。



SafariブラウザからのYouTubeでも広告ブロックできるよ!


有料版購入時の注意

アプリから有料版にアップデートしようとすると1年更新:1,280円1ヶ月更新:400円しか選べません。
1デバイス買い切り版・マルチデバイス版を購入する際は公式サイトからがおすすめ。

まとめ

  • AdLockはWEB・アプリの広告ブロックアプリ
  • YouTube以外にも広告ブロックできて買い切り版もあるのでYouTube Premiumよりコスパ良し
  • マルチデバイス版は最大9台で使用可能
  • 買い切り版購入は公式ページから


ノン広告で快適なネットライフを送りましょう!!


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ガジェット、フラッシュメモリが好きな30代。
楽天ROOMは育児グッズ多め。

目次