au長期ユーザーがpovo2.0に乗り換えたレビュー!月額料金・通信速度はどう変わった?

  • URLをコピーしました!

15年以上auユーザーでしたがこの度povo2.0に乗り換えました!
結論から言うと乗り換えて良かったです!

楽天モバイルが月額0円廃止ということで基本料金0円のpovo2.0が気になっているという人も多いのではないでしょうか?

というわけでレビューしていきます!




ahamoにしたら遅くなった?全国のahamoユーザーからの口コミを集めてみた

目次

auからpovo2.0への乗り換えで使えなくなるサービス


auからpovo2.0に乗り換えると使えなくなるサービスがいくつかあるので契約前に確認しておきましょう。
使えなくなるサービスの中でも特に重要なサービスをまとめました。

キャリアメール【@ezwe.ne.jp/@au.com



povo2.0ではキャリアメールが使えなくなります。
とは言え、月額料金330円を払えば継続して利用できます。

各種サービスの登録メールアドレスをキャリアメールにしていた人は登録情報を変更しておかなければなりません。



キャリアメールはほぼ使ってないし迷惑メールしか来てなかったから問題なかった(笑)

auかんたん決済

povo2.0ではauかんたん決済が使えなくなります


auかんたん決済とは?
  • au IDを利用して月々の通信料金と合算して支払えるサービス
  • auの暗証番号で決済可能


地味に便利なサービスだったのでたまに使っていましたが、支払い関係はすべてクレジットカードですることにしました。


これを機に課金は卒業しました!


ちなみにauかんたん決済を使って月額料金を払っているサービスがあると、乗り換え時にエラーが出て契約できないので要注意!

留守番電話サービス


乗り換える上で一番迷ったのがコレ。
月額料金を払えば継続利用できるキャリアメールとは異なり、オプションとしての用意もされていません。


MEMO

Androidスマホ(Xperia/Galaxy/AQUOS等)の留守録機能または伝言メモを有効にすれば、本体の電源が入っていて電波の届く状態なら留守電対応が可能


iPhone、Xiaomiなどの海外メーカー製のスマホには伝言メモ機能がないよ!

まぁ知らない番号だったらググって必要なら折り返せばいいかなってことで!

LINEの年齢認証

povo2.0ではLINEの年齢認証ができないので、ID検索などの機能が利用できません

LINEの年齢認証ができないとどうなるの?

ID設定・ID検索・電話番号を利用した友だち検索不可
⇒ネットで出会った人や遠くに住んでいる人とLINEで繋がるのが難しくなる


別に困らないのでOK。
むしろ未成年にはこの方がいいんじゃないかな?

店舗での契約変更やサポート

povo2.0はauショップのような店舗でのサポートはなく、手続きはすべてオンラインで行います
電話でのサポートもないのでわからないことはチャットで相談します。

チャットサポートが手厚いので心配いらないというのが使ってみた感想です。
スマホ慣れしている人にとっては簡単ですが、ネットに疎い人には不向き(というか不安)かもしれませんね。


申し込み時にエラーが発生したのでチャットサポートに問い合わせたら原因がわかって無事に乗り換えできたよ!
店舗で長時間かけて契約するよりずっと簡単でラク!

各種割引

povo2.0では、

  • 家族割プラス
  • auスマートバリュー
  • 家族間通話・SMS利用料の家族割引
  • スマイルハート割引

などの各種割引は適用されません
使用容量や家族の人数によってはpovo2.0に乗り換えずにauのままでいた方が月額料金が安く済む場合もあるので事前にシミュレーションしておきましょう。

auからpovo2.0に乗り換えても手数料や契約解除料はかからない

povo2.0はauの格安プランなので手数料・契約解除料・契約変更料はかかりません。

ちなみにUQモバイルからpovo2.0への乗り換えも無料です。

参考リンク :auからpovo2.0プランに変更する場合、解約金や手数料はかかりますか?

auからpovo2.0に乗り換えていくら安くなった?

筆者は前提として月に20GB程度のデータ通信、通話はあまりしません。
auからpovo2.0に替えてどれくらい安くなったのかまとめてみました。


スクロールできます
au税込価格povo2.0税込価格
使い放題MAX57238円データ追加20GB2700円
家族割プラス/auスマートバリュー-1650円5分以内通話かけ放題550円
お留守番サービスEX330円通話料22円
通話料120円機種代金2500円
機種代金2500円  
 計8538円 計5772円

約2766円安くなりました!
auのときはかけ放題オプションに入っていませんでしたがpovo2.0では入ってみました。
必要なければ外せるのでもっと安くできそうです。

1年で3万円以上節約できるのはでかい・・・


auで買ったスマートフォンの機種代金の残額がある場合は引き続きauから引き落とされます。
(金額比較をわかりやすくするためにpovo2.0の方にも機種代金の項目を入れているだけです)

ちなみにdocomoの格安プラン、ahamoでは基本料金2970円の中にデータ容量20GBと5分以内通話無料が組み込まれているので、短時間の通話が多い人にはこちらもおすすめ。


\ キャンペーンエントリーでdポイントプレゼント/

povo2.0を30日間30GB無料で使えました

もちろんpovoは月額料金無料なので、Wi-Fi環境が充実していたり通話をしない人はトッピングを買わなければ180日間は無料で使えます。


家のモバイルルーターが古くてかなり遅くなってきたのでトッピングは必須!


そんな筆者ですがなんとpovo2.0、30日間無料で使えました。
ポイントサイトを経由して実質無料、ではなく本当に無料です。
ギガを使わなかったのではなく、むしろ30GB近く使いました。

というのもpovoおともだち紹介プログラムという3GBプレゼントプログラムがあるからです。


こんなかんじでTwitter等のSNSに載せておけば誰かが勝手に使ってくれます。
フォロワー数は関係ありません。この記事を書いている現在、筆者のフォロワーは1人しかいませんw

誰かが紹介コードを使ってくれるとこんなかんじでSMSが来ます。

紹介者には1回線につき3GB(最大10回線まで)、新規契約者もデータ使い放題の特典が受けられるのでキャンペーンコードを使わない手はないと思います。


超弱小アカウント2つでキャンペーンコード2つを共有したら1つはMAX10回線、もう1つは5回線くらい契約してくれたよ!
今後楽天モバイルからpovoに乗り換える人は増えそうだしSNSでのコード共有はおすすめです!

povo2.0の通信速度は?

格安スマホ全般の心配事、それは通信速度。
povo2.0は格安SIMではなくauの新プランなのでauの回線を使用しています。


使い心地はauを使っていた時と変わらないように感じます。
口コミも上々。



ためしに山手線でスピードテストしたら下り200Mbps以上出てて笑った
普通に速い!

auからpovo2.0の乗り換えに向いている人は?

すべてのauユーザーにとってpovoへの乗り換えがお得!というわけではありません。
povoの乗り換えに向いているのはこんな人!

  • 毎月のデータ使用容量が25GB
  • 毎月のデータ使用容量にばらつきがある
  • 家族にauユーザーがいない、または3名以下


データ通信料をチェック!

auとpovo2.0のデータ通信の料金をまとめました。


aupovo
ピタットプラン~1GB:2,178円
1~4GB:3,278円
4~7GB:4,928円
データ追加3GB(30日):990円
データ追加20GB(30日):2700円
データ追加60GB(90日):6490円
データ追加150GB(180日):12980円
データ使い放題(24時間):330円
使い放題MAX5G/4G7238円(割引なしの場合)
4928円(最大割引時)
各種割引家族割プラス(3人以上加入):-1100円
家族割プラス(2人加入):-550円
auスマートバリュー:-1100円
au PAYカード支払い:-110円
割引なし


auのピタットプランに加入している場合は、povo2.0のデータ追加3GBまたは20GBを購入したほうが料金が安くなります。

使い放題プラン最安値の4928円と比較してもほとんどの場合でpovoのデータトッピングの方がお得になります。



povo2.0のデータトッピングには有効期限があるので注意。
データが余っても繰り越しは不可。

大容量のデータを一括購入すると割安になりますが、旅行や外出時など「この日はがっつりデータ通信しそう!」という日には24時間データ使い放題のトッピングもあるので残りのギガ数を見てトッピングを調整するとお得です。

まとめ

  • povo2.0は基本料金0円で通信スピード◎
  • auからpovo、UQモバイルからpovoへの乗り換えは手数料無料
  • キャリアメール、留守番電話、LINEの年齢認証等が使えなくなるので注意
  • 紹介プログラムは積極的に使うと◎
  • povoは割引はないがauより安くなることが多い
  • auのピタットプラン利用中、毎月のデータ使用量が20GB程度の人はpovoに乗り換えがおすすめ



よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ガジェット、フラッシュメモリが好きな30代。
楽天ROOMは育児グッズ多め。

目次