Xiaomi Redmi Note11対応のmicroSDカードは?最大容量・おすすめを紹介!

  • URLをコピーしました!

iPhoneや一部スマートフォンはSDカードスロットがないためmicroSDカードが使えませんが、Redmi Note 11はmicroSDカードが使えます。

空き容量の心配なくスマートフォンを使い倒していきましょう。

目次

スマートフォンで使えるのはmicroSDカード


どちらもデータの保存という目的は同じですが、単純に大きさが違うのでスマートフォンではSDカードは使用できません


とは言え、カードスロットに挿入できないだけなのでSDカードリーダーに繋げばSDカードにデータを保存することは可能です。



SDカードの他にも、スマートフォン対応のUSBメモリを使ってデータをバックアップすることができます。


Redmi Note 11で使えるmicroSDカードの容量は?


microSDカードにも種類があります。
それは保存できる容量の違いです。


microSDカード : 128MB~2GB
microSDHCカード : 4GB~32GB
microSDXCカード : 64GB~2TB

  • このサイトではmicroSDカード、microSDHCカード、microSDXCカードの総称としてmicroSDカードと表現しています。



Redmi Note 11のmicroSDカード対応容量は最大512GBとなっていますので、購入する際には513GB以下のものを選びましょう。

参考Redmi Note 11スペック


\ 専用ケースで快適に使おう /

Redmi Note 11では何GBのmicroSDカードを選べばいいの?


スマートフォンにおけるmicroSDカードは、最大容量=適切な容量ではありません
ご自分の使い方に合った容量を選びましょう。



  • 写真・動画をあまり撮らない
  • 動画や音楽のダウンロードはほとんどしない
  • ネットや連絡メインのライトユーザー



Redmi Note 11におすすめのmicroSDカードのスペックは?


Redmi Note 11では以下のスペックのmicroSDカードを選ぶようにしましょう。


もっと詳しく知りたい場合は参考記事を読んでみてください。


わかりやすい!スマートフォン全般のmicroSDカードの選び方講座

スピードクラス:Class10

最低書き込み速度10MB/sを保証しています。

Class10の他にはClass2,4,6がありますが、あえて探さないとほぼ出会いません。

UHSスピードクラス3

最低書き込み速度30MB/sを保証しています。


UHSスピードクラスにはU1もあり、最低書き込み速度10MB/sを保証しています。
U1のSDカードが遅すぎて使えないということはありませんが、U3の方が快適です。

最大読み込み速度90MB/s以上

最低でも読み込み速度は90MB/s欲しいところ。

UHSスピードクラス3のSDカードを選んでおけば速度に関してはほぼクリアします。

A1/A2規格

A1/A2規格はスマートフォンに最適な規格です。
アプリの起動とパフォーマンスが向上するので快適にスマホを使えます。

Redmi Note 11におすすめのmicroSDカードは?

以上の条件をクリアしたおすすめのmicroSDカードを紹介します。

SanDisk Extreme


  • 最大読み込み速度160MB/s
  • 最大書き込み速度90MB/s
  • A2規格



スマホのメーカーを問わずオススメできるのがSDカードの老舗であるサンディスク。


圧倒的なブランド力とプロのカメラマンも愛用する実力。それでいて低価格。
迷ったらサンディスク!と覚えておきましょう。



256GBもあります。

Transcend 


  • 最大読み込み100MB/s
  • 最大書き込み85MB/s
  • 5年保証


AmazonのSDカードカテゴリでも上位のトランセンド。
SDカードに対して温度耐性、防水性、耐衝撃性、耐X線、耐静電性を確認するための試験が実施されているので安心して使えます。

まとめ

  • Redmi Note 11では最大512GBのmicroSDカードが使用可能
  • 最大容量ではなく自分に必要な容量を選ぶ
  • Class10/UHSスピードクラス3/A2規格がおすすめ

空き容量を気にすることなく写真、動画、音楽、ゲームをがっつり楽しみましょう!


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ガジェット、フラッシュメモリが好きな30代。
楽天ROOMは育児グッズ多め。

目次