【相互書き込みOK!】PCなしでiPhoneからSDカードにデータを移す方法|

  • URLをコピーしました!

iPhoneにはmicroSDカードスロットがないので、microSDカードを挿入して使うことはできません。
しかし、PCを使わずともiPhone内の写真や動画のデータをSDカードに移すことは簡単にできます
使うのはコレ!


では、使い方を解説していきます!

目次

iPhoneからSDカードにデータを移行するときに準備するもの

  • SDカードカメラリーダー
  • SDカード(microSDカードと変換アダプタでも可)
  • iPhone

この3つのみ!

SDカードカメラリーダーを使ってiPhoneからSDカードにデータを移す方法

①SDカードカメラリーダにSDカードを挿入

表示通り、SDカードの右上が欠けている状態で挿入します。
microSDカードの人は変換アダプタに挿入という手間が増えます。

全部は入りきらないので結構出っ張りますが大丈夫。

②iPhoneにSDカードカメラリーダーを接続する


裏表どちらを接続しても反応しますが、PCのように「SDカードが挿入されたよ!」的な通知は出ないのでiPhone側は無反応です。

③SDカードがiPhoneに認識されているか確認する

ファイルというアプリを開きましょう。
iPhoneには最初から入っているアプリですが、削除してしまった方はもう一度インストールしましょう。



ファイル
ファイル
開発元:Apple
無料
posted withアプリーチ


ファイルを開くと、リムーバルディスクのアイコン(Untitled)が出てきます。
これが表示されていればSDカードは無事接続されているということです。

④データを保存したい写真・動画を選ぶ

ファイルアプリはいったん終わり。
写真アプリを開いて、SDカードに保存したいデータを選択します。

動画も保存できますよー!

目隠ししたらキモくなってしまいました(笑)

ちなみに大量にデータを保存しようとするとだいぶ時間がかかるので、寝る前に一気に済ませるか小分けにするのをおすすめします。

写真を大量に選択したいときは、まず写真をひとつ選択
それから指をスライドさせると複数枚選択出来て便利!

⑤SDカードにデータを転送する

写真を選択すると画面下部に赤丸で囲んだマークが出てくるのでタップします。


ファイルに保存をタップ。

Untitledを選択、保存すると転送が開始されるのであとは待つだけ!
転送が完了すると写真選択画面に戻ります。

⑥データがSDカードに転送されたかを確認

ファイルアプリのUntitledを開いて画像が表示されればOK!

SDカードからiPhoneに画像を転送する方法

以前は双方向のデータ転送はできなかったようですが、iOS13から相互書き込みが可能になっています。

①ファイルアプリを開く

ファイルアプリのUntitledを開いて転送したい画像を選択します。

右上の・・・をタップ

②転送したい画像を選択

選択ボタンが出てくるので、転送した画像を選択します。

③画像を写真アプリへ転送する

画面下の赤丸で囲まれたアイコンをタップ。

【〇枚の画像を保存】をタップすると写真アプリに画像が転送されます。

iPhoneにおすすめのSDカードはコレ!


困ったときはサンディスクがおすすめ。

  • 正規品
  • 読み出し150MB/s 書き込み70MB/s
  • UHSスピードクラス3
  • ビデオスピードクラスV30



ちなみに筆者は読み出し50MB/sのカードを使ってしまったのでかなり時間がかかりました・・・



SDカードの詳しい選び方はコチラ


参考記事スマートフォン向け!microSDカードの選び方

まとめ

  • iPhoneでもPCを使わずにSDカードにデータを移すことができる
  • SDカード対応だが、変換アダプタをつければmicroSDカードでも使用可能
  • iOS13から双方向の書き込み可能
  • 転送速度の速いSDカードを選ぼう



そのSDカード、偽物かも?容量と転送スピードのチェック方法を解説!crystal disc markの使い方

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ガジェット、フラッシュメモリが好きな30代。
楽天ROOMは育児グッズ多め。

目次