AIテキスト読み上げソフトiMyFone VoxBoxレビュー|自然な話し方のソフトを選ぶならコレ!

  • URLをコピーしました!

いずれYouTubeにも手を出したいと思っているmotiです。

ただ、話すのはすご~く苦手。
自分の声を聞くのも苦手。

そんなときに便利な読み上げソフトを見つけちゃいました!


目次

VoxBoxでできること

  • 文字の読み上げ
  • ボイスレコーダー機能
  • ビデオコンバーター
  • 音声編集
  • 画像・PDF・テキストの読み上げ


単なる読み上げソフトではなく、音に関する機能がたっぷりあります。


また、AI技術によるボーカル除去やドラム、ベース等の音を除去する機能も近日公開予定とのことでこちらも期待大。


耳コピにも便利!
バンドをやっている人にも試してみてほしい



読み上げ機能はYouTubeやSNSの投稿だけでなく仕事や教育現場でも活用できます。
録音してヨシ、編集してヨシ、読み上げてヨシなソフトです。

VoxBoxの特徴



操作しやすいインターフェース

VoxBoxのほかにもiMyFoneのソフトは複数試したことがありますが、なんといっても操作のわかりやすさが最大の特徴です。

音声編集なんてやったことないし・・・と不安に思う人でも大丈夫。
インターフェースがシンプルなので直感で操作できます。
知識がなくても使えるやさしいソフトです。




それでも不安・・・という人も大丈夫。
使い方動画もありますよ~!

参考リンクhttps://www.youtube.com/watch?v=RTyJwqTMAs0&t=11s

46種類以上の言語・3200個以上のボイスに対応

日本語に対応しているのはもちろん、日本語で入力して出力を英語やその他の外国語に設定することも可能です。

ボイスはスタンダードな男女の声から選択できますが、スポンジボブやマリオなどの個性的なキャラクターのボイスもあり飽きのこない仕様となっています。


英語ひとつ取っても、イギリスやカナダ、オーストラリアなどの10か国の国の英語から選べるのは素直にすごいと思う!

話し方が意外と自然

読み上げソフトというと、YouTubeやニコニコ動画でもおなじみの「ゆっくり」の話し方を第一に思い浮かべる人も多いと思います。ゆっくりは話し方に抑揚がなく棒読みなのが特徴で、それが逆にウケるというメリットもありますが不自然さは否めません。

VoxBoxの読み上げ機能は、思っていたより自然な話し方やイントネーションです。
自然さを求める人には特におすすめできるのではないかと思います。

VoxBoxの無料版と有料版の違い


無料版では利用できる機能に制限があります。


スクロールできます
無料版有料版
読み上げる文字数3000250000以上
文字起こしの時間3分120分以上
録音の長さ1分無制限
音声形式変換ファイルの半分無制限
無料アップデート可能可能
編集した音声を出力×可能
3200種類のボイスと46+言語を選択×可能


無料版では使い心地を試すというかんじです。
無料でもそこそこ遊べるのでまずはお試しから!



有料版は更新制と買い切りが選べます。
機能に違いはありません。


スクロールできます
月間ライセンス年間ライセンス永久ライセンス
2,280円5,780円10,780円




月間ライセンス・年間ライセンスは自動更新なので、必要なくなったタイミングで解約するようにしましょう。

YouTube等でガッツリ使うのであれば買い切り版の永久ライセンスの購入が一番おすすめです。

VoxBoxを実際に使ってみた

VoxBoxの読み上げ機能を試してみました。




文字を打って言語とボイスを選ぶだけというのがわかりますね。
デフォルトでは入力言語も出力言語も英語になっています。


画像読み上げ・PDF読み上げ・PDF読み上げは、読み上げたいデータを貼り付けるだけという簡単仕様。




日本語⇒日本語、女性ボイスで読み上げてみました。
ちなみにこのAoiちゃんの声は結構幼い感じです。

設定したら変換をクリック。




▶をクリックすると音声が再生されます。
出力をクリックすると音声を保存することができます。




出力形式・保存先を選択します。





出力(保存)に成功したようなので聞いてみます。



めちゃくちゃ簡単ですね!

ちなみに、日本語⇒英語にするとこんなかんじになりました。


アレクサ風ボイスだそうです。
英語・中国語はボイスの種類も豊富でいろいろ試してみると楽しいですよ~(笑)


英語と比較すると日本語対応ボイスはちょっと少な目ですが、それぞれ声質が違うので利用シーンに合ったボイスを選べるのではないかと思います。


さらに効果音やBGMを加えて遊んでみました。



BGMは背景音から選択。
効果音は音を入れたいタイミングで適した効果音を選択します。




効果音の種類はこんなにたくさん。
全部英語表記なので英語が苦手な人は拒否反応が起こるかもしれませんが再生できるので問題ありません。


出来上がったのがこちら↓



なかなか楽しいかんじに仕上がりました。
音声系のソフトを操作したことがない私でもめっちゃ楽しめました~!!

まとめ

  • VoxBoxはiMyFone製の音声読み上げソフト
  • 文字の打ち込みだけでなく、画像やPDFの読み上げにも対応
  • 46種類以上の言語、3200個のボイスに対応
  • テキストを打つ・言語・ボイスを選ぶだけの簡単ステップ
  • 無料版で使い心地を試せる


話すのに自信がない!という人も私と一緒に音声読み上げソフトでYouTuberデビューしませんか?!
(予定は未定w)


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次