ホームルーター4社比較!通信速度・料金・口コミを徹底調査!爆速快適に使えるのはどれ?

  • URLをコピーしました!

面倒な工事いらず、コンセントに挿すだけでネットができちゃうすぐれもののホームルーター。

複数の会社から複数の端末が出ていて何を選べばいいかわからない・・・とお悩みの方も多いと思います。
ということで、各ホームルーターの速度や料金、利用者の口コミについて解説していきます。


お急ぎの方のために結論を書いておきます。

  • 爆速・快適にネットを使いたいならdocomoのhome 5G
  • 速度はほどほど、お得に使いたいならWiMAX 5G
目次

ホームルーター・ポケットWi-Fi・光回線の違い

まずは基礎知識から!
知ってるよって人はここまで飛んでください。

工事の必要性の有無

光回線は工事が必要ですが、ホームルーターとポケットWi-Fiは工事不要で届いたその日から使用できます

光回線の場合、契約から工事まで1~2ヶ月かかることもザラ。

ホームルーターとポケットWi-Fiは最短即日発送で送ってもらえることも多く、コンセントに挿すだけ/充電するだけで使えます。

とにかく急ぎでネットを使いたいという場合にはホームルーターとポケットWi-Fiがおすすめです。


光回線は工事の立ち会いも必要だから忙しい人には向かないんだよね・・・

使える場所の違い

光回線とホームルーターは原則自宅(契約住所)での使用になります。


一部のプロバイダでは自宅以外でのホームルーターの使用を認めているところもありますが、au・docomo・softbankでは自宅以外での使用は禁止されています。

引越しなどで使用場所が変わる場合はネットから手続きをすることで引き続き使用可能です。

ポケットWi-Fiは充電さえしておけばカフェや旅行先でも使えるのがメリット。
使用場所の契約もないので一番手軽に使えます。



ホームルーターはコンセントがあれば使えるとは言ってもやっぱり持ち運ぶには大きいから外で作業する人はポケットWi-Fiが一番。

通信速度の違い


通信速度の安定性はダントツで光回線

光ファイバーケーブルが直接通っているので周囲の環境に左右されず、安定した高速通信が可能なのです。
ポケットWi-Fiやホームルーターのように制限がかかることがありません。


次点でホームルーター。
使用場所を固定し、コンセントに直挿しする分ポケットWi-Fiよりは通信が安定しやすいと言われています。
5Gが安定して入る地域なら光回線並の速さが出ることも珍しくありません

ポケットWi-Fiは使用場所や時間帯によっては通信が不安定になりやすいのは否めません。
最低限のネットの閲覧や動画視聴がメインなら必要充分な通信速度はあります。

また、5G対応のモバイルルーターも発売されているので、5Gが整備された地域での使用なら快適に使用できます。



工事と初期設定の面倒なところさえ超えてしまえば通信品質は光回線に勝るものなし。
持ち家なら光回線一択。


速さに定評のある光回線


費用の違い

光回線では工事が必要なので1~2万円ほどの工事費用撤去費がかかります。
契約期間に縛りを設けることでキャッシュバックしたり毎月の利用料金から割り引いて実質無料にしているプロバイダがほとんど。

3年以上使うなら工事費の心配はしなくても大丈夫です。
光回線の月額料金は3000~6000円が相場と言われています。

一方、ホームルーターとポケットWi-Fiは工事不要なので工事費はかかりません。
契約期間の縛りがないプロバイダも多くなってきています。


月額料金は4000~5000円が相場。
光回線と比較すると同じくらいか少し高いかもしれません。
通信品質を考えると光回線の方がコスパがいい場合もあります。



3年程度引越しの予定がないならアパート・マンションでも光回線がおすすめ
快適なWi-Fi環境があるとスマホの通信量が減るから格安SIMに乗り換えたり低容量プランに変えたりして通信費を減らせるよ!

契約期間の縛りと解約金の違い

解約

光回線は工事費用の関係で契約期間に縛りがあるところがほとんどです。
多くの場合2~3年程度。
縛りなしプランを用意しているところもありますが、その場合月1,000円ほど利用料金が高くなります。
解約金は3,000~20,000円程度。


一方、ポケットWi-Fiとホームルーターは縛りなしで契約できるところが増えています。

au・docomoのホームルーターは契約期間の縛りがなく、解約違約金も発生しません

ホームルーターを取り扱っている会社はまだ少ない

ポケットWi-Fiや光回線とは違い、ホームルーターを取り扱っている会社はまだ少ないのが現状です。
そのため主に以下の4社から選ぶことになります。

  • au ホームルーター5G
  • docomo home 5G
  • softbank  SoftBank Air
  • WiMAX 

各ホームルーターの料金や通信速度について比較していきます!

ホームルーター比較:通信速度編

ネットを快適に楽しむためには通信速度が最重要。

各社の最新ホームルーターの通信速度や通信規格などについてまとめました。


結論
  • 通信速度最速はdocomoのhome 5G
  • つながりやすさはau/WiMAXのSpeed Wi-Fi HOME 5G L12
  • 同時接続台数はsoftbankのAirターミナル5


\ 18,000円の還元特典 /


au/WiMAXdocomosoftbank
端末名Speed Wi-Fi HOME 5G L12home 5GAirターミナル5
下り最大速度2.7Gbps(5G)
1,201Mbps(Wi-Fi)
1Gbps(有線接続)
4.2Gbps(5G)
1201Mbps(Wi-Fi)
1Gbps(有線接続)
2.1Gbps(5G)
838Mbps(4G)
上り最大速度183Mbps218Mbps(5G)
131.3Mbps(4G)
非公開
同時接続台数40台65台128台
通信規格5G
4G LTE
WiMAX 2+
5G
4G
5G
4G

最大通信速度はほぼ出ない

docomoのhome 5Gが最速という結果になりましたが、あくまでも最大通信速度というのは、

超好条件がそろったときに運が良ければ理論上出る速度です。


・5G(ミリ波)が安定して入る地域に住んでいる
・周りに障害物がない
・回線が混雑していない
・使用デバイスもミリ波対応
などの超好条件がそろわないと1Gbps以上の速度が出ることはほぼないよ!


参考リンク「ミリ波の5G」って何? メリットは? どんなスマホで使える?

下り速度10Mbps以上あればweb閲覧は問題なくできる

基礎知識としてどれくらいの通信速度があれば快適にスマホやPCが使えるのかを知っておきましょう。

通信速度にはbpsという単位を使います。

また、通信速度には下り(ダウンロード)上り(アップロード)があります。


  • WEB閲覧
  • 動画視聴
  • SNSの表示速度
  • アプリのダウンロード

メール・LINE受信:下り128Kbps~1Mbps

128kbps~1Mbpsというと通信制限がかかったときの速度です。

テキストメインの受信ならそれほど速度は必要ありません。
ただ、画像や動画が添付されているとダウンロードに時間がかかってしまいます。

ネット検索・SNS閲覧:下り1~10Mbps

たとえば、UQモバイルには節約モードという最大通信速度を1Mbpsにする機能があります。
節約モードにしてもネット検索なら「ちょっと遅いかな…」くらいです。

さすがに画像がたくさんあるInstagram等の表示は1Mbpsでは遅さを感じますが、10Mbpsもあれば案外サクサクです。

動画視聴:下り10~20Mbps

動画視聴に必要な通信速度は画質によって差があります。

ほとんどの場合20Mbpsもあれば途中で再生が止まることもなく快適に見られます。

Zoom:上り・下り:600Kbps~3.0Mbps

コロナ禍で爆発的にユーザーが増えたZoom。

上りも下りも必要ですが、意外と速度を必要としません。
普段快適にインターネットができているなら大丈夫と思っておいて良さそうです。

ゲーム:下り10~100Mbps

ゲームの重さによってかなり差があります。
ツムツムなどの軽いゲームなら10Mbpsでも余裕ですが、フォートナイトは70Mbps程度必要と言われています。

また、ゲームは通信速度だけでなくPing値という応答速度も重要になってきます。

通信速度やPing値を知りたい人はスピードテストをしてみましょう。

参考リンクhttps://speedtest.gate02.ne.jp/

だいたい下り20Mbpsあると一通り快適に使える


ホームルーター比較:月額料金編

どうせなら少しでも安い方がいいですよね!
ということで各社の月額料金をまとめました。

audocomosoftbankWiMAX
月額基本料金5,170円4,950円5,368円5,302円
各種割引auスマホ料金最大-1,100円(永年)
5Gルーター割:-550円(最大25ヶ月間)
docomoスマホ料金-1,100円(永年)スタート割プラス:-1,188円(24ヵ月)
でんわまとめて割:-528円
Airとでんわでずーっと割引:-550円
auスマホ割プラン:最大-1,100円
自宅セット割(UQ):-858円
割引適用後料金4,620円(25ヶ月間)
それ以降5,170円
4,950円4,180円(24ヶ月)
それ以降:4,290円~
1~24ヶ月目:3,553円
25~35ヶ月目:4,103円

36ヶ月目以降:4,708円
※ahamo・LINEMO・povoはスマホ利用料金割引対象外



35ヶ月目まではWiMAXが一番安く使えるということがわかりました。

auとWiMAXは取り扱い商品が同じで通信品質も変わらないので、auを選ぶよりWiMAXの方がお得です。



\ 乗り換えで最大49,500円キャッシュバック! /


  • docomoは料金がわかりやすくシンプル
  • auは一番高額
  • 36ヶ月目からはソフトバンクが安い
  • ahamo・LINEMO・povoはスマホ利用料金の割引対象外なので注意



ホームルーター比較:端末代金・契約期間の縛り

端末代金・各種割引はこんなかんじ!


audocomosoftbankWiMAX
機種名Speed Wi-Fi HOME 5G L12home 5GAirターミナル5Speed Wi-Fi HOME 5G L12
端末代43,200円39,600円71,280円21,780円
割引毎月割(36回)
実質0円
月々サポート(36回)
実質0円
月月割(36回)
実質0円
なし
21,780円
契約期間の縛りなしなし24ヶ月※24ヶ月
解約違約金なしなし10,450円※1,100円
25ヶ月以降無料
※softbankには契約期間なしプランがある
※契約期間なしプランの場合は解約違約金なしで月々6,578円


WiMAX以外は毎月割引があるので端末代金は特に気にしなくて良いでしょう。


しかし、割引のある36ヶ月以内に解約してしまうと端末の残りの代金を払わなければならないので特に端末代金の高額なsoftbankは要注意


  • au・docomoは契約期間の縛りや解約金がない
  • WiMAXは2年縛りがあるが解約金が1,100円で済む
  • softbankは契約期間の縛りがないプランもあるが、その分基本料金が高くなる
  • 端末代金は実質無料でも途中解約する場合は残りの代金を支払わなければならない
  • auとWiMAXは端末は同じでも端末代金が半額近く違う


WiMAXは契約解除料がかかるけど1,100円。
少し前まで1万円近くかかっていたことを考えるとかなり安くなったなぁ・・・



ホームルーター比較::通信容量・通信制限編


データを短期間に大量に使用すると通信制限がかかることがあります。
各社の通信容量・通信制限の有無についてまとめました。


audocomosoftbankWiMAX
通信容量上限スタンダードモード:容量無制限
プラスエリアモード:30GB
容量無制限容量無制限スタンダードモード:容量無制限
プラスエリアモード:15GB/30GB
通信制限一定期間内に大量のデータ通信があった場合速度制限あり

・プラスエリアモードで30GBを超えると当月末まで送受信最大128kbpsに制限
当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多い場合夜間・休日など利用者が集中する時間帯に制限をかける可能性

・特定の地域で大量に容量が使われた場合
・一定期間内に大量のデータ通信があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合あり

・プラスエリアモード:当月30GB以上の利用で送受信最大128kbpsに制限


基本的にどこのホームルーターを選んでも容量の制限なく使えるということがわかります。
具体的に1日何ギガ以上使ったら制限がかかるのか問い合わせをしてみましたが各社とも明確な基準はないとのことでした。

通常のネットや動画視聴程度では制限がかからないとの回答でした。

au・WiMAXのプラスエリアモードは使わなくても充分使える地域が多いのであまり気にしなくてOKです。


プラスエリアモードとは?
  • 通信方式がau 5G/au 4G LTE/WiMAX2+
  • スタンダードモードより広範囲で利用できる
  • スタンダードモードより高速で繋がる場合がある
  • 追加料金なしで使える

ホームルーターの口コミ

いくら各社が通信が速いよ!と謳っていても実際の口コミを聞かなきゃ意味がない!

というわけで実際の口コミを集めてみました。

au・WiMAX ホームルーターの口コミ



超速い!というかんじではありませんが、ネットサーフィンや動画視聴には充分な速度が出ている印象。
まぁまぁ満足な人とちょっと不満な人と半々な印象。



docomoホームルーター口コミ


5G導入済み地域は特に爆速具合が目立ちました。
悪い口コミはほぼ見かけず。

下り最大4.2Gbpsというのも伊達じゃないということがわかりました!


softbankホームルーターの口コミ


ごめんなさい・・・
良い口コミを見つけることができませんでした・・・

とはいえ20Mbps以上出ているという口コミもあります。
重いゲームでなければ使えるかな・・・というかんじです。


\ 最大28,000円キャッシュバック! /

まとめ

  • 通信速度の安定度は光回線が一番
  • ホームルーターは5G対応エリアなら光回線並の速度が出ることもある
  • 原則自宅以外での利用は不可
  • auとWiMAXは製品も使用回線も同じなのでWiMAXの方がお得
  • 下り20Mbps以上速度が出ていれば通常のネット閲覧・動画視聴は問題ナシ
  • 1Gbps以上は相当な好条件がそろわないと出ない
  • au・docomoは契約期間の縛り・解約違約金なし
  • 違約金はなくても残りの端末代金は支払うことになる
  • docomoのhome 5Gは爆速という口コミ多数
  • 値段で選ぶならWiMAX
  • SoftBank Airは残念ながら良い口コミが見当たらず・・・


ホームルーターでサクサク快適なネットライフを送りましょう!


【速い?遅い?】UQモバイルを実際に契約して通信速度を測ってみた結果

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ガジェット、フラッシュメモリが好きな30代。
楽天ROOMは育児グッズ多め。

目次