スポンサーリンク

GoPro対応のmicroSDカードは?最大容量・メーカー・転送速度の選び方をわかりやすく解説!

GoProを手に入れたけどどのmicroSDカードを使ったらいいかわからない・・・
という方も多いのではないでしょうか?

とりあえず大容量なら何でもいいかな?

と考えているとGoProの性能を発揮できない可能性があります。
Go ProにピッタリのmicroSDカードを選びましょう!

この記事でわかること
  • GoProで使えるmicroSDカード
  • GoProに必要なmicroSDカードの転送速度と容量
  • おすすめのmicroSDカード

GoProで使えるのは【micro】SDカードです!

SDカードとmicroSDカード、よく似ていますがGoProで使えるのはmicroSDカードです。
単純に大きさが違うのでSDカードは使えません

ちゃんとmicro表記があることをチェック!

GoProのmicroSDカード最大容量は?

GoProのモデルによってmicroSDカードの最大容量は異なります。
表にまとめたので使用モデルと最大容量をチェックしておきましょう。

モデル 推奨スペック・最大容量
HERO10 Black • 規格クラス V30、UHS-3以上
• 最大容量 512GB

HERO9 Black
HERO8 Black
MAX
HERO7 Black
HERO6 Black

  • Class 10 または UHS-I レート
  • 最大容量 256 GB

HERO 7 Silver
HERO 7 White
HERO 5 Black
HERO(2018)
HERO4

• Class 10 または UHS-I レート
• 最大容量 128 GB

Fusion

※microSD カードが2枚必要
• Class 10 または UHS-II/III レート
• 最大容量 128 GB

HERO(2014)

  • Class 10またはUHS-1レート
  • 最大容量32GB

HERO3+Black Edition
HERO3+Silver Edition
HERO3 Black Edition
HERO3 Silver Edition
HERO3 White Edition

  • Class 10またはUHS-1レート
  • 最大容量64GB

参考リンクGoProカメラで動作するSDカード

GoProでは何GBのmicroSDカードを選べば良い?

GoProでは4K撮影やフルHD動画が撮影できます。
32GB~512GBのmicroSDカードで約何時間の撮影ができるかをまとめました。
※モデルによって保存可能時間は異なります。

容量 フルHD (1080-60fps)  4K(4K-30fps)
32GB 約1.5時間 約1時間
64GB 約3時間 約2時間
128GB 約6時間 約4時間
256GB 約12時間 約8時間
512GB 約24時間 約16時間

参考リンクQ:SDカードに何時間まで録画できるかを知りたい

用途にもよりますが、おすすめは64GBか128GBの2枚持ち!
microSDカードは破損のリスクがあるので複数枚用意しておくと安心です。

写真がメインの場合は32GBで10,000枚程度撮れるので充分!

動画撮影や連写には転送速度が重要!

SDカード選びにおいて重要なのは容量だけではありません。
特に動画撮影や連写を快適にするためには書き込み速度、外部機器にデータをバックアップ・移動するときには読み込み速度が重要です。

転送速度が重要な理由

書込み速度の遅いSDカードを使っていると、連写の途中で極端に撮影スピードが遅くなってしまったり動画撮影が途中で終了してしまうことがあります。

読み込み速度が遅いとSDカードのデータをPC等の外部機器に転送するときに時間がかかってしまうというデメリットがあります。

使用機器のスペックに合ったSDカードを選ぶことが大切!

というわけでSDカードのスペックの見方を解説します!

わかりやすい!スマートフォン全般のmicroSDカードの選び方講座

全部覚えなくても大丈夫!

面倒な人は数字が大きいほど速いってことだけ覚えておいてね!

スピードクラスはClass10一択

10円玉のようなこのマークはスピードクラスという最低速度を表しています。
Class10は1秒あたりに最低10MBのデータの書き込みを保証しています

スピードクラスにはClass2、Class4、Class6、Class10の4種類ありますが、ほとんどClass10しか出回っていないのであまり気にしなくても大丈夫。

Class10が当たり前になりすぎているので表記のないSDカードもたくさんあるよ!
Class10以外を探す方が大変かも(笑)

UHSスピードクラス

スピードクラスと同じくUHSスピードクラスもデータの最低書き込み速度を表しています。
UHS-1とUHS-3の2種類。
ネット通販ではU1、U3と表されることが多いです。

UHS-1 最低書き込み速度10MB/s
UHS-3 最低書き込み速度30MB/s

3の方が速いということだけ覚えておこう!

ただし、スピードクラスと異なるのは使用機器側もUHSに対応していないと保証速度発揮できないという点です。

※GoProではHERO10 Blackの場合はUHS-3以上が求められています。

バスインターフェーススピード

microSDXC(HC)の横のローマ数字が目印。
高速でデータを転送できますよ、ということを表しています。
Ⅰ、Ⅱ、Ⅲの3種類あります。

  転送速度
UHS-Ⅰ 104MB/秒
UHS-Ⅱ 312MB/秒
UHS-Ⅲ 624MB/秒

あくまで理論値なのでこれより遅いことはあります。

UHS-Ⅲはほぼ出回っていないよ!
UHS-Ⅰがメイン!UHS-Ⅱは速いけど高価なのがネック。

※GoProではFusionの場合UHS-Ⅱ以上またはClass10が必要。

ビデオスピードクラス

4Kや8Kなどの高画質・高品質映像記録に対応する規格として策定されているのがビデオスピードクラス。

Vの横の数字はデータ書き込みの最低保証速度を表しています

V6 最低書き込み速度6MB/sを保証
V10 最低書き込み速度10MB/sを保証
V30 最低書き込み速度30MB/sを保証
V60 最低書き込み速度60MB/sを保証
V90 最低書き込み速度90MB/sを保証

フルHDや4Kなどの動画撮影をするならV30以上のmicroSDカードがおすすめ!

※GoProではHERO10 Blackの場合V30以上のmicroSDカードが必要です。

GoProにおすすめのmicroSDカードは?

microSDカードのメーカーについてはGoPro公式が【大手メーカーのカードを使用してください】と明記しています。

容量や速度等のスペックは満たしていても、聞いたことのない安いメーカーのmicroSDカードを使うのはやめておきましょう。


大手メーカーって言われてもよくわからないよ・・・

という人も多いと思うので「ここから選べばとりあえず大丈夫」というメーカーをまとめてみました。

このメーカーなら基本的に大丈夫!

SanDisk、Transcend、SAMSUNG、KIOXIA、アイ・オー・データ、ADATA、Kingston、バッファロー、パナソニック、Lexar等

※何らかの原因でうまく動作しないこともあります。

GoPro推奨/動作確認済みのmicroSDカードは?

GoProではSanDiskSAMSUNGLexarのmicroSDカードの使用を推奨しています。

もちろん他メーカーのmicroSDカードが使えないというわけではないので、

  • 有名他社メーカーのmicroSDカードを持っている
  • 撮影に必要なスペックを満たしたmicroSDカードを持っている
  • 何度か撮影をしてみて問題なく使えている

のであればあえて推奨microSDカードを購入する必要もないでしょう。

これからmicroSDカードを購入するなら推奨品を買っておくのが無難。

SanDisk Extreme

128GB以上のmicroSDカードに対応しているならコレがおすすめ!

  • メーカー推奨品
  • 最大読み込み160MB/s
  • 最大書き込み90MB/s
  • U3・V30対応

64GBはコチラ↓

64GBは書き込み速度が60MB/sになるので注意。

SanDiskはプロのカメラマン御用達のメモリーカード老舗メーカー!

GoPro公式ではExtreme、Extreme Plus、Extreme Proを推奨しているけどどれもスペックに大きな差はなくExtremeが一番コスパ良く無難に使えるのでおすすめです!

(Plusは取り扱いが少なくかなり高い)

Extreme Extreme Plus Extreme Pro
最大読み込み160MB/s
最大書き込み90MB/s
情報が少ない 最大読み込み170MB/s
最大書き込み90MB/s
ユーザーが多い

32GBで6,500~10,000円

UHS-IIモデルもあるが高価

Samsung EVO Plus

  • メーカー推奨品
  • 最大転送速度130MB/s
  • 10年保証付き

旧モデルよりデザインもスタイリッシュになり転送速度も上がったSamusung EVO Plus
正規品・保証付きのカードを使いたい人におすすめ。

SAMSUNGはEVO Plusの他にEVO Select、Pro Plusというモデルも推奨されています。

EVO Selectはあまり日本ではなじみのないモデルで高価なのであえて選ぶ必要はないかと思います。

Pro Plusは読み込み160MB/s、書き込み120MB/sというハイスピードがウリ。

EVO Plusに満足いかなかったときに使ってみるのがおすすめ!

GoProにピッタリのmicroSDカードで撮影を楽しもう!

撮影を楽しむ上でmicroSDカードのスペックが重要だということはわかっていただけたでしょうか?

microSDカードと共にサクサク快適にGoProを使い倒しちゃいましょうね~!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カメラ
スポンサーリンク
シェアする
SDカード大百科

コメント

タイトルとURLをコピーしました