ADP-503G対応のmicroSDカードは?最大容量は?おすすめを紹介

  • URLをコピーしました!

iPhoneや一部スマートフォンはSDカードスロットがないためmicroSDカードが使えませんが、ADP-503GはmicroSDカードが使えます。

空き容量の心配なくスマートフォンを使い倒していきましょう。

目次

スマートフォンで使えるのはmicroSDカード


どちらもデータの保存という目的は同じですが、単純に大きさが違うのでスマートフォンではSDカードは使用できません


とは言え、カードスロットに挿入できないだけなのでSDカードリーダーに繋げばSDカードにデータを保存することは可能です。



SDカードの他にも、スマートフォン対応のUSBメモリを使ってデータをバックアップすることができます。


ADP-503Gで使えるmicroSDカードの容量は?


microSDカードにも種類があります。
それは保存できる容量の違いです。


microSDカード : 128MB~2GB
microSDHCカード : 4GB~32GB
microSDXCカード : 64GB~2TB

  • このサイトではmicroSDカード、microSDHCカード、microSDXCカードの総称としてmicroSDカードと表現しています。

ADP-503Gでは最大32GBのmicroSDカードが使用可能です。

参考リンク ADP-503Gスペック
購入する際には32GB以下のものを選びましょう。

33GB以上のものは非対応になるのでmicroSDXCカードは使えません!!



容量は32GB一択でいいと思います!

ADP-503GにおすすめのmicroSDカードのスペック


ADP-503Gでは以下のスペックのmicroSDカードを選ぶようにしましょう。


もっと詳しく知りたい場合は参考記事を読んでみてください。


わかりやすい!スマートフォン全般のmicroSDカードの選び方講座

スピードクラス:Class10

最低書き込み速度10MB/sを保証しています。

Class10の他にはClass2,4,6がありますが、あえて探さないとほぼ出会いません。

UHSスピードクラス1以上

最低書き込み速度10MB/sを保証しています。
U1と表現されることもあります。


UHSスピードクラスにはU3もあり、最低書き込み速度30MB/sを保証しています。
U3の方が快適ですが、ADP-503Gのスペックを考えるとU1でも充分。

最大読み込み速度90MB/s以上

最低でも読み込み速度は90MB/s欲しいところです。

A1/A2規格

A1/A2規格はスマートフォンに最適な規格です。
アプリの起動とパフォーマンスが向上するので快適にスマホを使えます。

ADP-503GにおすすめのmicroSDカードは?

以上の条件をクリアしたおすすめのmicroSDカードを紹介します。

SanDisk Ultra

  • 最大読み取り100MB/s
  • A1規格
  • 耐衝撃性、耐温性、防水性、耐X線



スマホのメーカーを問わずオススメできるのがSDカードの老舗であるサンディスク。


圧倒的なブランド力とプロのカメラマンも愛用する実力。それでいて低価格。
迷ったらサンディスク!と覚えておきましょう。

BUFFALO

  • 最大読み取り100MB/s
  • 防水(IPX7) 耐温度(-25℃~+85℃) 耐衝撃 耐振動 耐X線
  • バッファローデータ復旧サービス対応


やはり有名メーカーが安心。
ビデオスピードクラス10なので動画を撮る人にも嬉しいスペックです。

まとめ

  • ADP-503Gでは最大32GBのmicroSDカードが使用可能
  • microSDXCカードは非対応なので注意
  • Class10/A1/U1のmicroSDカードがおすすめ


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ガジェット、フラッシュメモリが好きな30代。
楽天ROOMは育児グッズ多め。

目次