iPhone SE(第2世代)の新品白ロムを買うならどこ?最安はココ!

  • URLをコピーしました!

iPhone11に匹敵するスペックなのに安価に手に入るiPhone SE。
最安で購入できるのはココ!

こんな人に読んでほしい
  • 一括払いで購入したい
  • 新品の白ロムが欲しい
  • 赤ロム保証のあるところで購入したい


説明はいらない!早く最安が知りたい!という場合はココまで飛んでください。

目次

白ロムを買う前にチェックすること

「この機種がほしい!」というだけで白ロムを買うのは実は危険。
購入前に以下の点をチェックしておきましょう。

  • 新品or中古
  • 赤ロム保証の有無
  • 付属品の有無
  • SIMフリー・SIMロック解除済か
  • SIMカードのサイズ
  • iPhoneの場合:アクティベーションロックされていないことを確認
  • 格安シム利用の場合:動作検証済端末かどうか確認

新品or中古

白ロムには主に3種類あります。

・一度人の手に渡り使用されたもの
・一度人の手に渡ったが未使用のもの
・販売店等が出品している新品未使用のもの

中古でも安い方が良いのか多少高くなっても新品や新古品の方が良いのかをあらかじめ考えておきましょう。

用途にもよるけど、出来るだけ未使用のものを選ぶのがおすすめ!

未使用品でもあまりに古い機種だとバッテリーが劣化していたり外箱が色あせているということもあります。
せめて2年以内に発売された機種を選んでおくのが無難です。

赤ロム保証の有無

白ロムを買う際の必須条件と言っても過言ではない赤ロム保証
赤ロム保証が付かないのでメルカリやオークションでの購入はやめておきましょう。

赤ロムとは?

以前の持ち主が機種代金未払い、盗難品である等の理由でキャリアからネットワーク利用制限をかけられているスマホ。

キャリア回線を利用する通話やSMSが使用できない

赤ロムになってしまったら購入者には対処をすることができません

そんなときに重要になってくるのが赤ロム保証
同等の機種との交換や返金対応をしてくれる制度です。

参考 イオシスの赤ロム保証について

安心してスマホを使うために赤ロム保証は必須!

付属品の有無

同じ「未使用のスマホ」でも、付属品完備のものとそうでないものがあります。
購入前に確認しておきましょう。

SIMフリー・SIMロック解除済か

スマートフォンにはSIMという小型のカードが挿入されています。
SIMには電話番号等の契約者情報が記録されており、SIMの情報をもとに通信や通話ができるようになっています。

2021年10月以前発売の機種には基本的にSIMロックがかかっていました。
たとえば、auが販売しているスマホにはauのSIMカードしか使用できないという状態です。

2021年10月1日からSIMロックが原則禁止となったので、現在発売中の機種は基本的にSIMロック解除済となっています。

iPhone SE(第2世代)は2020年発売の機種のためSIMフリー端末以外は原則SIMロックがかかっています。
自分でもSIMロック解除は出来ますが、手間を少なくするためにもSIMロック解除済またはSIMフリーを選ぶようにしましょう。

SIMカードのサイズ

キャリアやMVNOで新しくSIMを契約するのであれば気にしなくて大丈夫ですが白ロムに現在使用中のSIMカードを差し込んで使う場合はチェック。

SIMカードのサイズは3種類!
  • 標準SIM(miniSIM)
  • microSIM
  • nanoSIM

標準SIMはスマートフォンが出始めた頃のSIMカードなのでほぼ使われていません。
現在はほとんどのスマートフォンでnanoSIMが使われていますが、2010年頃発売の機種を使っている場合はmicroSIMの可能性があるので要注意。

iPhone SE(第2世代)はnanoSIM対応!

auの場合、iPhone7以前のSIMカードはiPhone8以降の機種に対応していないので注意!

アクティベーションロックがされていないか確認

iPhone SEの中古白ロムを買う時に注意したいのがアクティベーションロックがかかっているかどうか。

iPhoneには「iPhoneを探す」という紛失・盗難時の不正利用を防ぐという便利な機能がありますが、以前の持ち主がこの機能をオンにしたまま売ってしまうと購入した側がiPhoneを利用できなくなってしまうのです。

ロックを解除してもらうには前の持ち主に頼むしかないので手間がかかってしまいます。

こんな面倒事を避けるためにも未使用品の白ロムがおすすめ!

iPhone SE(第2世代)の未使用品を安く買えるのはココ!

大手通販サイトのAmazon・楽天・ヤフーショッピング
白ロム販売の老舗イオシスの最安値をまとめました!(2022.2/3現在)

金額をクリックするとリンクに飛びます。

Amazon 楽天市場Yahoo!イオシス
最安値35,000円34,099円34,300円34,800円

Amazonで販売されているiPhone SEは整備済品なので要注意。
参考  Amazon整備済み品とは

最安は楽天!

iPhone SEの白ロムはイオシスで買うのがおすすめ!

イオシスのメリット
  • 中古品でも高品質
  • 中古品3ヶ月、未使用品は6ヶ月の保証付き
  • 赤ロム永久保証
  • Amazonアカウント・Apple Payでの支払い可

中古でも高品質

この記事では未使用品のiPhone SEを紹介しましたが、イオシスでは「中古でもキレイ!」というのが強み。

https://twitter.com/Jobs_Mania/status/1459807861408628741

お目当てのスマホの未使用品がなくても、中古Aランクなら安くて新品同様にきれいなのでオススメ!

中古品3ヶ月・未使用品6ヶ月の保証付き

保証期間内であれば初期不良・動作不良に対して交換・返金対応をしてくれるので安心。
たとえば2012年発売の古い機種にも保証がついています。

赤ロム永久保証

中古スマホにはどうしても赤ロムの心配が付いてきます。
イオシスでは購入後にネットワーク利用制限がかかってしまっても保証期間の有無に関わらず同等商品との交換、または全額返金をしてくれるので安心して使えます。

何回か利用してるけど赤ロムに当たったことはないよ!

交換、返金は保証書や付属品に欠品がない場合に限るので注意!

Amazonアカウント・Apple Payが利用可

利用したことのない通販サイトの何が嫌かって面倒な会員登録や情報入力ですよね?

イオシスは支払い時にAmazonアカウントを選ぶことができるので情報入力の手間が省けて楽チン!
ApplePayにも対応していて便利!

\安くて高品質!/

白ロムでお得にiPhone SEをゲットしよう!

キャリアでの機種変更しか経験がないと白ロム購入は難しく感じてしまうかもしれませんが基本的にはSIMを差し替えるだけなので簡単。
お得にiPhone SEを手に入れましょう!

iPhoneのデータのバックアップにはコレがおすすめ!

あわせて読みたい
【iPhone・Google PixelもOK】PCなしでSDカードを使う方法 iPhoneをはじめGoogle PixelやGalaxyの一部機種など、SDカード非対応のスマホが増えてきました。バックアップはオンラインストレージにするというのが当たり前になりつ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ガジェット、フラッシュメモリが好きな30代。
楽天ROOMは育児グッズ多め。

目次